弧を描いてみる

更新する~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ええんちゃうの



5slot切れたアドレナリン切れたHPチャージ(ラッキーバッグからの)もAKもG36も


何かを共に目指したクラメンもみんな消えていきました


今はまた新しいクランにいますけど


手元に残ったのはM4とスタミナ剤とファストリロードとM500



また原点に帰ってきた感じで。



まああんまゲームできてないけど・・・




結構気になるんですけどブログランキングってあるじゃないっすか



あれって週間INとOUTってあるけどなんなんすかね

OUTだけなら2位やんって感じで。






なんて考えつつも



前回

遅延がうんぬん書きましたが



結局何が言いたいか、

勝つためには

ゲームをする上で
他人と比べて不利な部分が少ないディスプレイを買って下さい




人によって
良いディスプレイの条件は違います



色味(綺麗さとか? 
応答速度(画面に反映されるまでの遅延?多分大体こんな意味)
周波数(60Hzだとか75Hzだとかっていう一秒間に画面が塗り変わる数みたいな)
入力端子の多さ(PS3とリンクしたいとか
解像度(フルHDだとか
縦置きできるかどうか(縦シューする人とか

これらは
欲しいディスプレイの条件でチェックする主な内容ですけど
普通はこの中の一つとか二つ自分の譲れない部分とかセールスポイント
に惹かれて買うわけですが


ゲームに勝つためには
戦う上で相手より不利な条件で勝負しない、
もしくは上の条件で勝負するのがベスト


同じ実力の人同士が(現実的にはありえないけど)

それぞれ違う用途や目的のデバイスを使わせたら

よりゲームに強く遅延の少ないデバイスを使っている方が勝ちますよね?



なので

応答速度と周波数っていうかリフレッシュレートの部分では
優れた数値を出してる物を選びましょう



リフレッシュレートは液晶ディスプレイなら120Hz出るものを

応答速度は5msから2msくらいの物を選び

マウスのポーリングレートを
500Hzか1000Hzまで上げる事ができる環境にすれば


ひとまずデバイスで他人と遅延の問題で悩む事はありません
(回線までこだわるならゲームサーバーに通信的、
 距離的に近いところに居住してください、金持ちしか無理)


その後はOS側での遅延、いわゆるPC側の設定で遅延を切っていかないといけません



それができて やっと同じ土俵です



そして勝つために最も大事なのは
経験とそれによる反省とさらなる進歩の繰り返し
もちろん個人反省も大事だけどコミュニケーションを取るって事
そしてその取り方と自分の方向性を一致させる
じゃないと流される、または目的に進んでいかないから注意する事
目的や思考が似通って気が合う仲間を見つける

次は自分に合ったデバイスを求める 
またはこれだと思ったデバイスを徹底的に極める


自分のための備忘録だね
スポンサーサイト

| つまらない話 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tuesarc.blog93.fc2.com/tb.php/143-61e8a292

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。